XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

CIチャンネルアイランズサーフボード

 

Black&White(ブラックアンドホワイト)

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

 

サーフボード詳細ページ

 


【腰〜頭半用のDaneのスタンダードショートボード】

 

このBlack&Whiteモデルは、シェイパーであるBrit MerrickがDane Reynoldesが、カリフォルニアのサンタバーバラエリアのブレイクでサーフするためにハンドシェイプしたボードを基にしてデザインされました。オールラウンドなハイパフォーマンスボード(腰からダブル近くまで)で、スピードの乗りが良く、イージーなレールToレールを実現しています。

 

ハイパフォーマンスボードしてはエントリーロッカーを弱めにしていて、2ステージロッカーを採用しています。Dane Reynoldesが好むボードのスタイルの特徴の

 

”走り出しが速く、乗った後にすぐにトップスピードに持っていける”

 

というフィーリングを生み出します。

 

Dane Reynoldesは、ワールドツアーサーファーでもありましたし、技術的・パワーは世界最高のレベルのサーファーです。ですが、彼の乗るボードは驚くほどにユーザーフレンドリーなのが特徴です。ワールドツアーを自主的に辞退した後で、フリーサーファーに転向してからの彼のモデルはその特徴が更に強調されました。彼はとにかくスピード&ドライブ感のあるボードが好きで、動きよりもドライブ重視のデザインを好みます。スピードはすべての技に通じるという彼のポリシーのもと、すべての彼のシグネチャーボードに共通することです。

 

このBlack/Whiteモデルも、その彼の好むサーフボードのDNAが受け継がれています。

 

ロッカーは先ほども説明したように、2ステージロッカーを採用しています。このロッカーはノーズとテールはフリップしていますが、センターのエリアはフラット気味にしているデザインです。つまりロッカーがずっと曲線を描くのではなく、2つのロッカーラインに分かれているタイプとなります。New Flyerにも採用されているこのロッカーは、ノーズ幅のアウトラインの見た目よりテイクオフが抜群に速く、そして動きも出せる形状です。波があまり強く無い場合や、スピード重視のボードに使われることが多いデザインです。

 

コンケーブはノーズから入るシングルコンケーブと、フィンのあたりから入る薄いダブルコンケーブ、そして最後に薄いVEEを入れています。

 

デッキ形状は、足裏の感触が良く、ボードのフレックス(しなり)を増してくれるフラット気味デッキ。通常のお使いのサーフボードより1/8”薄くする設定を推奨します。通常お使いのサーフボードよりもレール部位にボリュームがあるので、薄くするのです。薄くしても、デッキエリアに十分なボリュームを持つので浮力の心配は一切ありません。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシングのCI本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

【CIサーフボードのBrit Merrickによる解説要約】
*一部メーカーとの実際の対話による追加の加筆も加えています。

 

このショートボードはライダーのDane Reynoldesが、カリフォルニアのサンタバーバラやベンチュラエリアのブレイクでのサーフィンで、ダウンザラインのスピードと簡単なレールToレールが出来るボードが欲しいとリクエストをしたことから開発が始まりました。

 

どんなボードのデザインもすべてハンドシェイプから行います。そのハンドシェイプで、第一号を完成させて彼に渡したところ、とても気に入ってくれました。

 

その最初のデザインを基礎として、サーフボードの細部をより洗練させました。特にテール&エントリーロッカーを中心に多くの改良を行いました。最終的なデザインを、Daneも更に気に入ってくれてこれがモデル化となりました。

 

このボードのボードで一番成し遂げたかった性能はは

 

”スピード”

 

です。そのスピードを成し遂げるために

 

即納可能のストックボード・ストック予定ボードもございます。

 

サーフボード在庫リスト

 

サーフボードストック予定リスト

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

 

 

■標準サイズのスペック■

*弊社の日本向けXTR素材は、すべてメーカーサイドに日本用として素材のランクアップやシェイプの正確さをしていしてのカスタムオーダーです。高い品質とシェイプを要求される日本の皆様によりお楽しみいただけるようにしています。そのために以下のStandard DimはUSのストックボード用チャートのCL値と微妙に異なることがございます。

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

ボード素材

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

テールチョイス

スカッシュ、ラウンド、スワロー

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

【一般サーファーによるライド映像&解説の要約】

 

 

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト