XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Hoglet(ホグレット)

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

 

サーフボード詳細ページ

 


【見た目に騙されてはいけません。これは幅広で乗る私達一般サーファーの高い性能を持つ楽しいショートボードです】

 

歴史のあるCIサーフボードで以前から人気のあるボードがあります。ロングを短くしたファンボードのWater Hogモデルです。このHogletモデルは、CIサーフボードで人気があるWater Hogモデルを

 

”超短く”

 

したバージョンです。何故このモデルが出来たか?それはWater Hogの見た目とは裏腹の高いバランス性能を、ショートボーダーが楽しめるように短くオーダーしたいというユーザーの要望が多く、その要求を実現する必要があったからです。

 

公式には発表していませんでしたが、実際は依然からWater Hogを6フィートや5フィート代に短くしたカスタムボードをCIサーフボードではカスタムでシェイプしていました。その短いWater Hogをのバージョンを更に熟成させてついにモデル化したのがこのHogletとなります。

 

Waterhogのスピードとグライド感&楽しさを、ショートボードバージョンで味わえるボードとなります。ファンボードのようなテイクオフの速さと、ショートボードのターン性能を高い次元で融合した新しいかつ楽しいボードです。

 

このボードの幅広でファットな見た目に騙されてはいけません。これは幅広で乗る私達一般サーファーの高い性能を持つ楽しいショートボードです。乗ってみたら波取の能力とその機動性との高いバランスに驚かれることでしょう。

 

ロッカーがフラットなボードではなく、パフォーマンス性能を担保するカーブの効いたラインを持ちます。ボードの直線ラインは強いですが、ボードのレングスを短くそして幅をそれほど広くはしていません。この考え方は、あのTOMOのMPHからの派生形です。

 

これこそCIサーフボードが掲げる

 

”私たちは時代を戻すようなレトロなシェイプはしない。常にサーフボードは進化するのだ”

 

という理念に基づいた、最新のデザイン理論を入れた新しい形の丸いボードの未来系です。

 

この見た目で驚くなかれですが、このボードでもリップアクションや、波のポケットでのタイトなターンが可能です。特に年齢重ねたショートボーダーに乗って欲しいボードです。ショートボードが好きだが、体力の衰えでどうしても海の中では波を他の若い連中に取られてしまうし、パドルが弱くなってきたというベテランサーファーが乗ると、サーフィンがまた楽しくなり、海にまた多く通いたくなります。細いボードでは得られなかったスピードの出る新しい感覚と、以前から乗っているショートボードの機動性の高さを味わえるモデルです。

 

サイズの取り方は、弊社が日本のお客様に提供する日本正規品では、ご自分の乗るパフォーマンスボードより多めのCLを推奨します。より多くCLを増して、クルーザーとして楽しむのも悪くありません。迷ってしまった方は是非弊社のプロに聞いてみてください。

 

下のクリップを見ていただければわかりますが、これは古いレトロシェイプのようなスピードのみのボードはありません。レトロのようなスピードを備えていて、モダンなサーフボード系のターン性能も備えています。

 

同じブランドのCIサードのAverage Joeと同じような感じ?と思ってしまうでしょうが、このHogletは全く違ったボードです。HogletはAverage Joeのようなかなり短めで乗るボードではなく、CLもAverage Joeより長さを出して乗るボードなのです。長くなるから動かない?いえそんなことはありません。その分幅が狭くなっているのです。

 

CL値のイメージは以下となります。

 

@自分が乗っているハイパフォーマンスボードに+3から5Lで動きもそこそこ出せる丸目楽しいボードへ

A自分が乗っているハイパフォーマンスボードに+6から7Lでクルーザーとして

 

で選ぶのが弊社のお勧めです。

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシングのCI本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

アルメリックサーフボード

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

 

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアムフル
ノーズシェイプ:フルラウンドノーズ
テール幅:広い
エントリーノーズロッカー:標準
テールロッカー:やや強め
ロッカーのスタイル:2ステージロッカー
アウトライン:直線的なアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/リラックススタイル
フッターの適正:ナチュラルフット
適正サーファー:中級〜上級者まで

■適正の波■
サイズ:腰〜頭半
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:弱めから中くらいのパワーの波まで

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ。

 

■標準サイズのスペック■

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

ボード素材

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

テールチョイス

スカッシュ、ラウンド、スワロー

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト