XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

XTR/Hydro For Japanボード

XTRテクノロジー

HydroFlexテクノロジー

弊社オリジナル素材

XTR/Hydroショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

3DF(スリーディーエフ)

 

Robertsサーフボード:3DF

 

 

Robertsサーフボード:3DF

 

サーフボード詳細ページ

 


【Robertsサーフボードのカリフォルニアスタイルカットオフノーズボード: RNF(ラウンドノーズフィッシュ)に代わりうる新しいジャンルのCNF(カットオフノーズフィッシュ)】

 

【どんな人にお勧め?】

・カットオフノーズでもRNFのようなテイクオフの速さ・乗った後のイージーさ:ユーザーフレンドリーなボードが欲しい方

・少し小波~中波中心用(いざとなったら頭オーバー対応)のカットオフオールラウンドボードをお求めの方

浮力を少し増しているカットオフノーズをお求めの方

 

Daniel Thomsonの活躍から、多くの影響を受けているカリフォルニアシェイパー達。ただ単なるTomoボードのコピーでは無く、彼らなりのオリジナリティーを入れた味のあるカットオフノーズボードが多く出てきています。

 

この3DFの原型は、Daniel Thomsonが有名になるかなり前からRobertが、ウエイクボードからヒントを得てチームライダーにシェイプしていたデザインを、更にリファインして深みを出した傑作デザインとなります。

 

Robertsシェイプに共通する

 

”とにかく走り出しが良く、乗りやすい”

 

という最大の特徴があり、見た目は革新的ですが、アップスの出来るサーファーレベルから幅広く楽しめます。

 

日本の平均的な小波〜中波をメインに乗り、いざと言う時は頭サイズのチューブも乗りたいという方へ、ベストなカットオフノーズで、ボリュームもキッチリととっています。まるでRNFのようなテイクオフの速さと、乗った後のフロー感があります。そのために、浮力を上げてカットオフ系に乗りたい方へもお勧め出来るのです。

 

ボードの特徴

・カットオフ(チョップオフ)ノーズ

・ダブルダイヤモンドテール

ストレートなアウトライン

・深めのシングル~ダブル〜VEE

・全体的にレールロッカー強め・センターロッカーは弱め

・コンパクトボードに必要なボリューム

 

ボードの最大の特徴は、ダイヤモンド系にカットオフしたノーズと、テールのダブルダイヤモンドテールです。3DFというのは、3つのダイヤモンドがボードのデザインに入れられているというフィッシュボードという名前から来ていて、見た目がとてもクールです。

 

見た目だけでなく、

 

@ボードのノーズをカットオフしたことにより、スイングウエイト(ボードを回転させる時にノーズ側にある重量)が減り、よりボードの動きが俊敏になる

Aテールのダブルダイヤモンドは、幅広テールの機動性を上げ、そしてターンの際にはボードがきちっとホールドして、スライドしないという性能を引き出す

 

という特徴があります。

 

ボードは、レールラインが通常のボードよりストレートです。このデザインにより、簡単にボードがトップスピードへと加速します。コンケーブはストレートなセンターロッカーと、カービーなレールロッカーに合わせた

 

・Deepシングルコンケーブ〜ダブル〜VEE

 

熟練のシェイパーが、ロッカーの数値と正確にマッチさせたこのコンケーブは、波が整っていても、そうで無くてもスピード感あるれて、ターンの際には簡単にボードを操作出来るデザインです。

 

更には、ストレート気味のレールラインと、ボリュームをほんのり増しているセミボキシー気味のレール形状とベストマッチするバランスを持ち合わせているのが特徴です。

 

世界中でユーザーがいるシェイパーの熟練の技と、そのボードを生み出す理論の素晴らしさを足元から体感ください。

 

基本は3フィンのボードですが、5フィンプラグにして3フィン・4フィン・はたまたNubstar Finなどをつけて5フィンでも楽しめる設定も可能です。様々な可能性を秘めているデザインなのです。

 

ボードは今まで数多くのシェイプを日本向けにもしてきたカフォルニアシェイパーのRobert Weinerです。日本の波にもバッチリです。このサーフボードを手にした時、あなたはワールドスタンダードシェイパーのシェイプスキルを味わうことになります。

 

オーダーの際は、ハイパフォーマンスボードよりCL値で1.5Lから2L増しがパフォーマンスRNF系の乗り味。そして、CL値で3〜5L増しにすれば、浮力+アルファ系、CL値7〜10L増しで超浮力系となります。

 

素材は3Dグラッシングで、軽くしなやかなフィーリングを生み出すHydro Flexが弊社のRobertsシェイプのメイン素材です。これらはPU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。Hydro FlexにはコアーとなるフォームはPU、高密度EPS、水を吸わないEFCと水を吸わない最高級グレードのVarialフォームがあります。

 

シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシング本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。Hydro Flex正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

HydroFlexサーフボードの利点

 

【シェイパーズブレイクダウン】

 

 

Robertsサーフボード:3DFこのボードは、フラット気味な波から、掘れている波まであらゆるコンデションで活躍するようにシェイプされたカットオフノーズボードだ。見た目とはまったく別の乗りやすさと、そのオールラウンドに活躍する性能は、乗った者すべてを魅了するだろう。ひざ〜頭オーバーのNewエイジデザインとなる。

 

 

 

 

 

 

このボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアム〜ボキシー
ノーズシェイプ:カットオフノーズ
テール幅:やや広い
エントリーノーズロッカー:弱め+ノーズフリップ(パーリングを防ぐため)
テールロッカー:普通
アウトライン:直線的なアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クルージング/クイックサーフィン
フッターの適正:フロントフッターからバックフッターまで幅広く
適正サーファー:初心者(浮力を上げる)から上級者まで

■適正の波■
サイズ:ひざ〜頭オーバー
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:弱い/マッシーから〜中くらいのパワー/それほど大きくない掘れている波まで

 

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ、または通常のショートボードより7〜8インチ短め。

 

■標準サイズのスペック■

Robertsサーフボード:3DF
*推奨サイズは参考です。現在ご自分がご使用のボードの数値・年齢・体力・好みなどによってお勧めは変化いたします。サイズについてのご不明点については、弊社のプロスタッフにご相談ください。
*CL値については多少の前後が生じることがございます。

 

ボード素材

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

*Robertsと弊社の共同開発オリジナル素材(HD-EPS・RFT2・Varial)の詳細はこちら

 

テールチョイス

ダブルダイヤモンド

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト