XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

XTR/Hydro For Japanボード

XTRテクノロジー

HydroFlexテクノロジー

弊社オリジナル素材

XTR/Hydroショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Black Cobra(ブラックコブラ)

 

Roberts(ロバート)サーフボード詳細解説ページ

 

 

Roberts(ロバート)サーフボード詳細解説ページ

 

サーフボード詳細ページ

 


【Robertsサーフボードのハイブリットノーズパフォーマンスボード】

 

【どんな人にお勧め?】

・Dream Catcherのフィーリングが好きな方

・丸目のボードながら、パフォーマンス性能を求める方

浮力を少し増しているハイブリットボードをお求めの方

 

Robertsサーフボードで多くのファンをつかんできた幅広のモデル。細いハイパフォーマンスボードとは比べものにならないほど安定していて、多くの波をキャッチできます。カリフォルニアでは、一般サーファーはかなりの率で幅広のボードを使い始めました。

 

但し、彼らはレトロなフィーリングを求めているわけではありません。テイクオフは早いけど、動きも十分なボード。シェイパーからすれば、相相反する2つの要素を突き付けられたわけです。

 

一般サーファーレベル世界で最も高い要求をすると言われるカリフォルニア。サーフィンと生活が密着しているカリフォルニアならではと言えるでしょう。年齢を重ね、仕事・家庭・その他の多くの行事にも囲まれながらも、海で最高の波に乗りたいというシェイパー泣かせの高い要求が、カリフォルニアのサーファーから常にされているとシェイパーのRobertは言います。

 

そんなカリフォルニアの一般サーファーからのフィードを得て開発されたのが、このBlack Cobraとなります。

 

もともとは、あのDream Catcherを好きなサーファーが

 

”Dream Cactcherはとても好きだ。アベレージサイズから、頭オーバーまで幅広く使える。だけど、波のパワーが増すとボードのスピードが速すぎて、もう少しコントロールをしやすいボードも欲しい”

”細いボードではなく、Dream Catcherのようなハイブリットノーズボードでパフォーマンス性能をアップしたボードが欲しい”

”Dream Catcherは素晴らしいが、その良さは出来るだけ残しながらもっとタイトに・縦に持っていけるボードが欲しい”

 

という要求から開発が始まりました。そしてシェイパーのRobertが、Dream Catcherのあのテイクオフ性能をキープしたまま、ロッカー&コンケーブを調整して、レールのフォイルを薄くして誕生したのがこのBlack Cobraです。

 

最初ユーザーらは、Dream Catcherのステップアップボードとして(つまりDream Catcherではコントロールが難しくなるようなパワフルな波)、このBlack Cobraを使用していました。そんな中、あるユーザー達は、普通のアベレージコンデションでもこのボードを使い始め、そしてその適応能力の高さと、見た目とは異なるパフォーマンス性能の奥深さに魅了され始めたのです。


ボードの特徴

・ハイブリットノーズ(ポイントノーズと丸ノーズの中間)

・ラウンドテール

深めのシングル~ダブル〜VEE

・全体的にレールロッカー強め・センターロッカーは弱め

・Dream Catcherより薄め(ですが丸い)レール

 

ボードのアウトラインは、あのDream Catcher譲りの幅広なので、パドルも楽で波もイージーにキャッチできます。テールのラウンド形状が、ターンの際のレールの切り替えを、まるで絹のように滑らかな感触にしてくれることでしょう。レールの引っ掛かりや、ターンの際のスピードのロスが一切ありません。

 

スピードとコントロール性能を両立させたコンケーブ形状と、ロッカーラインが、テイクオフや走り出しは速いのに、自分の意のままにターンが出来るというフィーリングを生み出します。そして、Dream Catcherより薄めに設定したレールが、波のパワーがあってもボードを自在にコントロール出来るようになっています。

 

Dream Catcherのパフォーマンスバージョンと聞くと、

 

・良い波専用?

・ロッカーが少し上がっているので自分には乗れるのだろうか・・・

 

と思ってしまうかもしれません。彼のボードの日本での販売を担当する弊社スタッフも最初はそうでした。ですが、最初に試した胸波でのライドで、その走り出しの速さと、乗った後のスピード感+ターン能力に1セッション目から魅了されてしまったのです。

 

パドルが楽で、走り出しが早い、それでいて私達一般サーファーがターンを楽しめるボードとなっています。一般の細いショートでは細すぎて疲れてしまうが、Dream Catcherだと少し取り回しが重いなあ・・と感じている方へもぴったりです。

 

幅広世界中でユーザーがいるシェイパーの熟練の技と、そのボードを生み出す理論の素晴らしさを足元から体感ください。

 

基本は3フィンのボードですが、5フィンプラグにして3フィン・4フィン・はたまたNubstar Finなどをつけて5フィンでも楽しめる設定も可能です。様々な可能性を秘めているデザインなのです。

 

ボードは今まで数多くのシェイプを日本向けにもしてきたカフォルニアシェイパーのRobert Weinerです。日本の波にもバッチリです。このサーフボードを手にした時、あなたはワールドスタンダードシェイパーのシェイプスキルを味わうことになります。

 

Dream Catcherのハイパフォーマンスバージョンと聞くと、怖気づいてしまう方もいらっしゃるかもしれません。ですが、ご安心ください。テイクオフの性能は出来るだけ維持したままで、よりタイトかつパフォーマンス性能を増しているボードです。

 

オーダーの際は、パフォーマンスを上げたい場合はあなたのお持ちのDream Catcherより2~3インチ+、同じ幅、そして1/16”厚みを追加してください。ただし、サイジングはこれだけにこだわりません。より大きなサイズであれば、テイクオフがさらに早く、そして楽に乗れるボードとなります。

 

弊社のスタッフは

 

・Dream Cathcerのパフォーマンスボードバージョン=2インチ+、同じ幅、厚み同じ

・Dream Cacherのステップアップ(Dream Catcherでは対応が少し難しいパワフルな波や大きな波)=3インチ+、同じ幅、厚み1/16+

 

としています。

 

素材は3Dグラッシングで、軽くしなやかなフィーリングを生み出すHydro Flexが弊社のRobertsシェイプのメイン素材です。これらはPU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。Hydro FlexにはコアーとなるフォームはPU、高密度EPS、水を吸わないEFCと水を吸わない最高級グレードのVarialフォームがあります。

 

HydroFlexサーフボードの利点

 

水を吸わない魔法の素材と評判のXTR素材でもこのモデルはカスタムオーダー可能となります。素材はPUより圧倒的に強く、そして軽い素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。

 

XTRサーフボード

 

シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシング本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。Hydro Flex・XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

【シェイパーズブレイクダウン】

 

 

Roberts(ロバート)サーフボード詳細解説ページDream Catcherのステップアップボードとして。そして、よりタイトなターンが出来るボードを探している方に最適なボードだ。実は普通のコンデションでもそれなりに使えるので、1本しかボードを持たないトリップなどにも適している。

 

 

 

 

 

 

 

このボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアム
ノーズシェイプ:ハイブリットノーズ
テール幅:やや広い
エントリーノーズロッカー:通常
テールロッカー:やや強め
アウトライン:直線的なアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックサーフィン
フッターの適正:フロントフッターからバックフッターまで幅広く
適正サーファー:中級者から上級者まで

■適正の波■
サイズ:胸〜ダブル
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:中くらいのパワー/パワーがあって掘れている波まで

 

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ、または通常のショートボードより2インチ短め。

 

■標準サイズのスペック■

Roberts(ロバート)サーフボード詳細
*推奨サイズは参考です。現在ご自分がご使用のボードの数値・年齢・体力・好みなどによってお勧めは変化いたします。サイズについてのご不明点については、弊社のプロスタッフにご相談ください。
*CL値については多少の前後が生じることがございます。

 

ボード素材

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

*Robertsと弊社の共同開発オリジナル素材(HD-EPS・RFT2・Varial)の詳細はこちら

*Hydro Flex素材の詳細はこちら

*XTR素材の詳細はこちら

 

テールチョイス

ラウンド

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト