XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Black Thumb(ブラックサム

 

Robertsサーフボードモデル解説

 

 

Robertsサーフボードモデル解説

 

サーフボード詳細ページ

 


【Robertsサーフボードの乗りやすいステップアップ(腰〜ダブルチョイ下)ボード】

 

【どんな人にお勧め?】

・最新のちょっぴり短めのボードにパワーのある波(パワーのある腰波から、肩〜ダブル用)で乗りたい

・通常の細いセミガンボードは好みではない

・大きめな波でも、パドルと浮力を重視したい

 

世界的人気を誇るショート・幅広・ポイントノーズの流れを作った、カリフォルニア屈指のシェイパー0であるRobert Weiner。

 

その彼の人気モデルのBlack Diamondモデルは、早く・動きもあり、コンテストでも使うプロもいます。それでいて、乗り味がイージーで、手軽にハイパフォーマンスを楽しめるのが特徴です。これこそ新しいオールラウンドボードの流れを作り出しているモデルでもありました。

 

その傑作ボードのステップアップバージョンが誕生しました。それがBlack Thumb(ブラックサム)です。

 

日本の台風・大き目の低気圧・河口・掘れたビーチブレイク・インドネシアやハワイへのサーフトリップなどに必須のネオステップアップボードです。これさえ持っていれば、通常のショートでは対応出来なくなるほど波が大きくなっても安心となります。

 

最大の特徴は、そのボリューム感です。通常のステップアップボードのようにほっそりしておらず、きっちりとしたボリュームを持っているので、テイクオフの安定性やイージーさは細いステップアップボードとは比較にならないほど高くなります。

 

胸エリアにフォームを持ってきていて、パドルが速く、早めのテイクオフ&スピード&コントロール性・・・想像しただけで楽しくなるようなデザインです。一般サーファーから、体力の衰えてきたベテラン達が、海のラインナップでの復権を目指せるシェイプとなります。キッズにはパドルではかなわないが、乗れればそこその乗れるとお感じのサーファーに是非おススメする新しいステップアップボードなんです。

 

波が掘れていてパワーがあれば、腰波でも走らせられ(下のビデオクリップのBobby Morrisのライドを参照)、頭半の掘れ掘れのチューブ波でも乗れてしまうその対応幅の広さにも、Robertのシェイプの素晴らしさを感じられることでしょう。

 

Robertはブラックダイヤモンドのアウトラインを生かしながらも、パワーのある波に対応させるために様々なデザインの要素をちりばめています。

 

デザインの特徴は

・ラウンド(サム)テール

・シングル〜ダブルコンケーブ

・12インチマークまでやや強めたノーズ&テールロッカー

・早く・安定したテイクオフのためのボリューム

 

です。

 

Black Diamondよりもテールより12インチから、テールエンドのかけてテールの絞込みを強くしています。そして、そこにラウンドテールを組み込みました。そのために、波にパワーがあっても安定したテールエリアのコントロール性を生み出します。テールのラウンドは波のパワーを優しく逃がしてくれ、テールが波に食い込むのを助けてくれるからです。

 

コンケーブは深めのシングル〜ダブルコンケーブです。ノーズエリアから前足と後ろ足の中間までの深めのコンケーブが、ボードのスピードを限りなく高めてくれます。そしてテールエリアにはダブルコンケーブを入れて、ターンの安定性を確保しました。また大き目の波・パワーのある波に対応するため、テールより18インチマークまでのテールロッカーを強めにしています。

 

今までの細いセミガンでは、なかなか初速が付かなかったサーファーもいらっしゃることでしょう。そんな方が、このBlack Thumbを使ってみたならば、テイクオフから感じられる走り出しの良さと、テイクオフ&スタンドアップ後のボードコントロール性の高さに驚かます。ハイスピード&高速でターンする際も、ボードの安定性とコントロール性が高いので今まではチューブや波が早くて潰されてしまっていたサーファーも、軽くそういった状況の波をクリアーできます。

 

テールよりのターン性能に加え、ノーズよりにも我々サーファーに嬉しい機能が満載です。ノーズエリアは、細く無く、ポイントノーズとしてしっかりとしたボリューム&広さ。ノーズの先から、12インチマークまでは少しだけアウトラインを絞った&ロッカーを強めにノーズの軽さと、テイクオフの際にノーズが刺さらないようにするため)います。そして、テイクオフに重要な12インチマークは広めで、ボリュームありなので波が大きくなっても、楽にテイクオフが出来きます。

 

基本は3フィンプラグです。ただし、最近は5フィンプラグにして愉しむユーザーも多いです。チューブな波には、ダウンザラインが速いクワッドで。フェイスのある波ではテールがきっちりとドライブする3フィンなどという使い分けも面白いので、是非5フィンセットアップをお勧めいたします。

 

ボードは今まで数多くのシェイプを日本向けにもしてきたカフォルニアシェイパーのRobert Weinerです。日本の波にもバッチリです。このサーフボードを手にした時、あなたはワールドスタンダードシェイパーのシェイプスキルを味わうことになります。

 

オーダーの際は、ご自身の使っているハイパフォーマンスボードよりも2インチ短め、1/2"インチ幅広、同じ厚み、または1/16"~1/8"厚め(パドル力を上げる方)を推奨します。

 

素材は3Dグラッシングで、軽くしなやかなフィーリングを生み出すHydro Flexが弊社のRobertsシェイプのメイン素材です。これらはPU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。Hydro FlexにはコアーとなるフォームはPU、高密度EPS、水を吸わないEFCと水を吸わない最高級グレードのVarialフォームがあります。

 

HydroFlexサーフボードの利点

 

水を吸わない魔法の素材と評判のXTR素材でもこのモデルはカスタムオーダー可能となります。素材はPUより圧倒的に強く、そして軽い素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。

 

 

シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシング本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。Hydro Flex正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

【シェイパーズブレイクダウン】

 

 

Robertsサーフボードモデル解説短めのボリュームのあるボードに慣れた・好きなサーファーだったら必ず気に入るはずのステップアップボード。2フィート(腰くらい)のパンチーブレイクから、台風・アイランドトリップ用としても使える。

 

 

 

 

 

 

 

このボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアム
ノーズシェイプ:ポイントノーズ
テール幅:標準
エントリーノーズロッカー:標準
テールロッカー:普通+テールフリップ
アウトライン:カービーアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クルージング/クイックサーフィン
フッターの適正:フロントフッターからバックフッターまで幅広く
適正サーファー:中級者から上級者まで

■適正の波■
サイズ:腰〜ダブルチョイ下
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:中くらいのパワー/掘れている波まで

 

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ、または通常のショートボードより2インチ短め。

 

■標準サイズのスペック■

Robertsサーフボードモデル解説

*推奨サイズは参考です。現在ご自分がご使用のボードの数値・年齢・体力・好みなどによってお勧めは変化いたします。サイズについてのご不明点については、弊社のプロスタッフにご相談ください。

*CL値については多少の前後が生じることがございます。

 

ボード素材

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

*Robertsと弊社の共同開発オリジナル素材(HD-EPS・RFT2・Varial)の詳細はこちら

*Hydro Flex素材の詳細はこちら

*XTR素材の詳細はこちら

 

テールチョイス

サムテール

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*Hydro Flex素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

【ライダーモデルによるライディング】

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト