XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

XTR/Hydro For Japanボード

XTRテクノロジー

HydroFlexテクノロジー

弊社オリジナル素材

XTR/Hydroショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

G-Step Up(ジーステップアップ

 

Robertsサーフボード:GtepUp

 

Robertsサーフボード:GtepUp

 

サーフボード詳細ページ

 


【スタンダードな信頼の置けるモデル:Robertsサーフボードのグローバルトラベラーによる集大成のセミガンボード】

 

【どんな人にお勧め?】

安定性に優れたスタンダードなセミガンに乗りたい

 

Robertが10年以上改良を重ねてきた、ステップアップボードがこのG-Step Upとなります。ハワイ・オーストラリア・インドネシア・南アフリカ・南アメリカ・ヨーロッパ・メキシコ・カリフォルニア・タヒチ・ポリネシア諸島・カナダ・そして日本と、ほぼすべてのパワフルウエーブでのテストをしているマジックロッカーを持つボードがこのモデルです。

 

最新のG-Step Upのデザインは

・全体的に強めについたロッカー

・シングル~深めのダブルコンケーブ

・丸めのソフトレール

・以前のG-Step Upより若干広めたノーズ幅

 

となります。

 

全体のロッカーは掘れていて、パワーのある波のカーブに合うように作られたマジックロッカーです。ハワイ・メキシコ・ヨーロッパ・日本・インドネシアなど、世界各地でのテストをしているロッカーは、どんな波でも対応が可能な黄金比を持つカーブとなります。

 

シングルコンケーブ+テールに入った深めのダブルコンケーブが、コントロール性&テールの安定性を向上します。スピードが出るのに、コントロール性も抜群で、乗り味は長いガンという感じではなく、きちっとターンが出来るショートボードのDNAを受け継いでいます。レールは掘れている波でも、巻上げを食らわないタイプのソフトレールとなりますが、フィン横からテールエンドは、エッジを鋭く立てています。

 

昔のようなセミガンより、ほんの少しだけノーズ幅が広くしています。パドルパワーも向上されて、ビックな波・強烈なカレントにも負けないパドルパワーを発揮出来ます。

 

Robertsサーフボード:GtepUp

Robertsサーフボード:GtepUp

 

基本は3フィンプラグですが、最近は5フィンプラグにして愉しむユーザーも多いです。チューブな波には、ダウンザラインが速いクワッドで。フェイスのある波ではテールがきっちりとドライブする3フィンなどという使い分けをしてみましょう。

 

ボードは今まで数多くのシェイプを日本向けにもしてきたカフォルニアシェイパーのRobert Weinerなので、日本の波にもバッチリ。このサーフボードを手にした時、あなたはワールドスタンダードシェイパーのシェイプスキルを味わうことになります。

 

素材は3Dグラッシングで、軽くしなやかなフィーリングを生み出すHydro Flexが弊社のRobertsシェイプのメイン素材です。これらはPU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。Hydro FlexにはコアーとなるフォームはPU、高密度EPS、水を吸わないEFCと水を吸わない最高級グレードのVarialフォームがあります。

 

HydroFlexサーフボードの利点

 

水を吸わない魔法の素材と評判のXTR素材でもこのモデルはカスタムオーダー可能となります。素材はPUより圧倒的に強く、そして軽い素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。

 

 

シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシング本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。Hydro Flex正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

【シェイパーズブレイクダウン】

 

 

Robertsサーフボード:GtepUp

世界中トリップするRobertsのライダー達の集大成のロッカーを持つ"Must Have(誰もが持つべき)”ステップアップボードがこれだ。2フィードのパンチーブレイクから、台風・アイランドトリップ用としても使える。

 

 

 

 

 

 

 

このボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアムロー
ノーズシェイプ:ポイントノーズ
テール幅:標準
エントリーノーズロッカー:強め
テールロッカー:強め
アウトライン:カービーなアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クルージング/クイックスタイル
フッターの適正:フロントフッターからバックフッターまで幅広く
適正サーファー:中級者から上級者まで

■適正の波■
サイズ:頭〜ダブルオーバー
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:ビックウエーブ/パワー波

 

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ、または通常のショートボードより4インチ短め。WD系と比較しては、1インチ+、-1/4前後の幅を狭く。

 

■スペック■

お客様のご使用のボードからカウンセリングを行いますので、ご相談ください。

 

ボード素材

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

*Robertsと弊社の共同開発オリジナル素材(HD-EPS・RFT2・Varial)の詳細はこちら

*Hydro Flex素材の詳細はこちら

*XTR素材の詳細はこちら

テールチョイス

ラウンドピン

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*Hydro Flex素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト