XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

XTR/Hydro For Japanボード

XTRテクノロジー

HydroFlexテクノロジー

弊社オリジナル素材

XTR/Hydroショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Modern 80s (モダンエイテイース)

Roberts(ロバートサーフボード)詳細解説

 

Roberts(ロバートサーフボード)詳細解説

 

サーフボード詳細ページ

 


【White Diamondより更にタイトにハイパフォーマンスに!White Diamondのシングル〜ダブルコンケーブ+スカッシュテールバージョン】

 

【どんな人にお勧め?】

・WD1より動きを重視したボードが欲しい

・WD2よりレールでパワーを重視したサーフィンをしたい

・小波系で生きの良い動きを重視したサーフィンをしたい

・小波系でタイトに当て込みたい

・幅広・短め・ボリューム感のあるボードが好き

・パドル・テイクオフが早めのボードが欲しい

 

White Diamondが好きなチームライダーの”Steve Lipman(スティーブ・リップマン)”が、White Diamondよりも

 

"パワーを出してカービング+ポケットにとどまったタイトなサーフィンをしたい”

 

としてRobertがアレンジをして誕生したボードがこのモデルです。基本はWhite Diamondの性能を受け継ぐのだが、ボードのタイトに回転するための工夫のため、デザインに様々なチューンを施しました。


ボードの特徴は

 

・スピード&コントロール:シングル〜ダブルコンケーブ

・White Diamond譲りの小波でのテイクオフと走りを高める幅広系のアウトライン

・コンパクトボードに必要なボリュームを持ちながらも、White Diamondよりもノーズ・テールそして、薄めにしたレールで繊細な動きを可能とした

・弱めのエントリーロッカー+標準のテールロッカー

 

です。

 

ソフトでトロトロのMalibuでも走りをキープし、パンチーかつチュービーなZumaビーチでも活躍するその性能を持ちます。ライダーのSteveだけでなく多くのチームライダー・一般ライダーに好評となります。

 

White Diamondよりもよりテールが軽く、そしてタイトに回れるシングル〜ダブルコンケーブのボードを探している方にぴったりなモデルとなり、スピード重視のシングルコンケーブが好みなサーファーは、Modern 80s'をお勧めします。

 

オーダーの際は、貴方の使っているハイパフォーマンスボードよりも4インチ短め、3//4インチ幅広、同じ厚みを推奨する。White Diamondをお持ちの方は、White Diamondよりも1〜2インチ長め、1/8〜1/4インチ幅を狭く、同じ厚みを推奨する。

 

基本は3フィンのボードですが、5フィンプラグにして3フィン・4フィン・はたまたNubstar Finなどをつけて5フィンでも楽しめる設定も可能で、様々な可能性を秘めているデザインです。

 

ボードは今まで数多くのシェイプを日本向けにもしてきたカフォルニアシェイパーのRobert Weinerなので、日本の波にもバッチリ。このサーフボードを手にした時、あなたはワールドスタンダードシェイパーのシェイプスキルを味わうことになります。

 

素材は3Dグラッシングで、軽くしなやかなフィーリングを生み出すHydro Flexが弊社のRobertsシェイプのメイン素材です。これらはPU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。Hydro FlexにはコアーとなるフォームはPU、高密度EPS、水を吸わないEFCと水を吸わない最高級グレードのVarialフォームがあります。

 

HydroFlexサーフボードの利点

 

水を吸わない魔法の素材と評判のXTR素材でもこのモデルはカスタムオーダー可能となります。素材はPUより圧倒的に強く、そして軽い素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。

 

XTRサーフボード

 

シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシング本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。Hydro Flex・XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

【シェイパーズブレイクダウン】

 

 

Roberts(ロバートサーフボード)詳細解説White Diamondよりも、リッピング性能・ターン性能を上げたモデルを探している方にぴったりのボード。膝から頭オーバー、そしてオフショアのグラッシーコンデションから、波が整わないオンショアなどの幅広い波のコンデションで使えるのも魅力となる。

 

 

 

 

 

 

 

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアム〜ややボリュームあり
ノーズシェイプ:ポイントノーズ
テール幅:パフォーマンスボードとしては若干広い
エントリーノーズロッカー:標準
テールロッカー:標準
アウトライン:やや直線的なアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックスタイル
フッターの適正:フロントフッターからバックフッターまで幅広く
適正サーファー:中級者から上級者まで

■適正の波■
サイズ:もも〜頭半
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:アベレージウエーブ(ももくらい)から掘れているパワー波まで

 

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ、または通常のショートボードより4インチ短め。

 

■標準サイズのスペック■

Roberts(ロバートサーフボード)詳細解説

*推奨サイズは参考です。現在ご自分がご使用のボードの数値・年齢・体力・好みなどによってお勧めは変化いたします。サイズについてのご不明点については、弊社のプロスタッフにご相談ください。
*CL値については多少の前後が生じることがございます。

 

ボード素材

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

*Robertsと弊社の共同開発オリジナル素材(HD-EPS・RFT2・Varial)の詳細はこちら

*Hydro Flex素材の詳細はこちら

*XTR素材の詳細はこちら

 

テールチョイス

スカッシュ

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*Hydro Flex素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト