XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

XTR/Hydro For Japanボード

XTRテクノロジー

HydroFlexテクノロジー

弊社オリジナル素材

XTR/Hydroショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Modern GEM (モダンジェム)

 

Robertsサーフボード:Modern Gem

 

 

Roberts(ロバーツ)サーフボードー詳細解説

 

サーフボード詳細ページ

 


【スピード重視の短め乗りやすい浮力+系オールラウンドパフォーマンスボード】

 

どんな人にお勧め?

・浮力を増している浮力+系のショートボードに乗りたい

・ショートボードとしてドライブ感・スピードを重視したい

・CL値を増して楽パドル・テイクオフが早めのボードが欲しい
・小波〜中波のコンデションが多い(けどいざとなったら頭半も乗る)

 

大人気を誇っていたModern 80sモデルのテイクオフ性能を出来るだけキープしたまま、レールToレールをクイックに出来るようにした動きのある乗りやすいボードです。モダンかつ動きのあるサーフスタイルを持たせながら、Modern 80sの走り出しの速さやスピード感や持たせたデザインです。

 

デザインの特徴

・ボリュームを持たせているレールシェイプ

・全体的にスピードを重視するロッカーライン+ノーズフリップ

・深いシングルコンケーブ~トリプルコンケーブ

・Modern 80sより若干ノーズよりは幅広&テールよりは幅広

・バンプウイングスカッシュテール

 

もともとはライダーのJeremy Ryanが、Modern 80sの素晴らしいスピードとドライブ感を生かしながら、動きを更に速く出来るようにリクエストをしたのが始まりです。Modern 80sは、テイクオフの早さと乗りやすさ+乗った後のスピード感が定評です。その特性を生かしながら、よりアクショナブルなボードをRobertが作り出しました。

 

パドルの安定性と浮力を確保するボリュームをほんのり増したレールと、スピードをアクセレレイトするロッカーラインは、Modern 80s譲りのデザインです。爆発力を増す深めコンケーブは、若干深さを増して、まるで足元にターボエンジンが付いたような加速を見せます。そして、乗っていてボードが浮き、簡単にスピードを出すことが出来るのです。そのスピード感は、Modern Planing Hullの理論を体現しているデザインと体感してくださることでしょう。

 

シングルコンケーブベースにしていますが、フィンあたりからシングルコンケーブの中にダブルコンケーブを入れるデザインを採用しています。いわばこれがトリプルコンケーブ(シングルの中にダブルがある)で、シングルコンケーブのスピードを生かしながら、ターンの際にはシングルコンケーブオンリーよりもレールToレールを早めてることが出来るのです。

 

通常のハイパフォーマンスサーフボードより直線的なアウトラインですが、センターの幅はハイパフォーマンスボードのような幅にしています。これは

 

”アウトラインを直線的+コンケーブを深くしてスピードを出し、機動性は短め・スタンダードな幅で向上させる”

 

というModern Planing Hullデザインの理論を踏まえています。

 

センターのコンケーブで爆発的なスピードを出し、ターンの際にレールを傾けると、そのレールがスムーズに入るような最新のデザイン理論なのです。

 

Modern 80sとはアウトラインカーブを変えていて、比較するとテールブロックは広め、ノーズエリアは若干ほっそりとさせました。このアウトラインと先ほどのMPHの理論により、Modern 80sよりクイックなレールToレールを可能にしています。

 

ライダーのJeremyは、

 

”Modern 80sのすべての要素を持ちながら、更なるクイックな動きを可能にした次世代のパフォーマンスボード”

 

と絶賛しています。

 

基本は3フィンのボードですが、5フィンプラグにして3フィン・4フィン・はたまたNubstar Finなどをつけて5フィンでも楽しめる設定も可能で、様々な可能性を秘めているデザインです。

 

ボードは今まで数多くのシェイプを日本向けにもしてきたカフォルニアシェイパーのRobert Weinerなので、日本の波にもバッチリ。このサーフボードを手にした時、あなたはワールドスタンダードシェイパーのシェイプスキルを味わうことになります。

 

素材は3Dグラッシングで、軽くしなやかなフィーリングを生み出すHydro Flexが弊社のRobertsシェイプのメイン素材です。これらはPU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。Hydro FlexにはコアーとなるフォームはPU、高密度EPS、水を吸わないEFCと水を吸わない最高級グレードのVarialフォームがあります。

 

HydroFlexサーフボードの利点

 

シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシング本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。Hydro Flex正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

【シェイパーズブレイクダウン】

 

 

Robertsサーフボード:Modern GemModern 80sの良さを生かしながら、よりクイックなターンを可能にした新しいタイプの浮力+系ボードだ。ライダーのJeremy Ryanのようなスムーズかつ、クイックなスタイルのサーフィンを、浮力の余裕を持って行うことが出来る。ポイントノーズボードとしては、かなりイージーな部類だが、ライダーのJeremyのスタイルを見て欲しい。彼のようなシルク(絹)ようなスムーズかつアグレッシブなライドが出来るだろう。

 

 

 

 

 

 

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアム〜ややボリュームあり
ノーズシェイプ:ポイントノーズ
テール幅:パフォーマンスボードとしては若干広い
エントリーノーズロッカー:標準
テールロッカー:標準
アウトライン:やや直線的なアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックスタイル
フッターの適正:フロントフッターからバックフッターまで幅広く
適正サーファー:中級者から上級者まで

■適正の波■
サイズ:もも〜頭半
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:アベレージウエーブ(ももくらい)から掘れているパワー波まで

 

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ、または通常のショートボードより4インチ短め。

 

■標準サイズのスペック■

Robertsサーフボード:Modern Gem

*推奨サイズは参考です。現在ご自分がご使用のボードの数値・年齢・体力・好みなどによってお勧めは変化いたします。サイズについてのご不明点については、弊社のプロスタッフにご相談ください。
*CL値については多少の前後が生じることがございます。

 

ボード素材

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

*Robertsと弊社の共同開発オリジナル素材(HD-EPS・RFT2・Varial)の詳細はこちら

*Hydro Flex素材の詳細はこちら

*XTR素材の詳細はこちら

 

テールチョイス

ラウンド

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*Hydro Flex素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

 

 

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト