XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Evo(イボ/エボ)

 

Tomoサーフボードサーフボードカタログ

 

 

ダニエルトムソン(Daniel Thomson)トモサーフボード

 

ダニエルトムソン(Daniel Thomson)トモサーフボード

 

サーフボード詳細ページ

 


【VaderやVanguardより小波に適しているハイパフォーマンスボード】

 

【どんなサーファーに適したボード?】

・Tomoラインの中で一番短いMPHを味わいたい方

・Tomoラインの中で弱め・小波系からボードを使いたい方

・幅もそれなりに取っているTomoボードラインに乗りたい方

 

このEvo(Evolution:革新)モデルは、シェイパーのDaniel "Tomo" Thomsonのが、

 

”更なる飛躍をさせたModern Planing Hull(MPH)”

 

と絶対の自信を持つ新しいモデルです。VaderやVanguard、そしてGMMなどよりもよりカーブを強めたアウトラインにしています。そのために、スムーズかつ優しい乗り味と、よりタイトにポケットに留まったサーフィンをさせてくれるモデルです。

 

センターの幅はTomoのMPHシリーズとしては広めです。そのために、波の力が弱い小波でより適しているデザインシェイプとなります。小波のほうが得意と言っても、TomoのMPHデザインの系譜にあるので、波がオーバーヘッドであってもその性能を如何無く発揮するのです。そして、Tomoデザインの中でも更に優しく乗りやすいシェイプです。

 

最大の特徴はノーズからテールに入ったダブルチャンネル+4チャンネル。このチャンネルにより、まるでボードが波に浮き上がるようなスピード感を得られ、そしてターンの際にはボードが意のままに反応するのです。今までの常識を覆すこのシェイプデザインは、波がオンショアでも機能します。まさに彼の未来志向のデザインを象徴するようです。

 

見た目は特徴のあるボトムコンケーブですが、理論としては世界でも先進のデザインボトムです。ノーズからテールに入ったチャンネルボトムは、深いコンケーブと共にボードがダウンザラインでの加速を限りなく高めます。深いコンケーブとチャンネルにより、センターのロッカーは直線となり、スピード性能がとても高いボードなのです。

 

ダニエルトムソン(Daniel Thomson)トモサーフボード

 

ダニエルトムソン(Daniel Thomson)トモサーフボード

 

レールのロッカーカーブは強めに入っているので、オンレール(つまりターンをする際にレールに加重する)に体重を移動すると、ボードが簡単に反応し、縦への動きが可能となります。

 

フィンは5フィンです。波が弱い時には、4フィンで凄まじいスピードを体感ください。波が大きくなったら、3フィンでトップToボトムのサーフィン+ハイスピードの縦の動き・流れのあるサーフィンをお楽しみください。

 

すべてのTOMOボードに共通項目があります。

 

”見た目は超進化未来形・走り出しと乗りやすさはユーザーフレンドリー”

 

という性能です。見た目で敬遠される方もいることは確かです。でも、一度乗ったら

 

”ハイパフォーマンスボードとは比較にならないほどの走り出しの速さと、グライド&ドライブ感に、ハイパフォーマンスボードのようなラディカルな動き”

 

が出せるとすぐにわかるボードとなります。まさに感動ものです。

 

XTR素材というところも、弊社では一押しのポイントの一つです。XTR素材で無く、他素材でTOMOシェイプにお乗りの方も、

 

"ハンド仕上げ+XTR素材のフレックスコントロール"

 

の力に驚くはずです。あるお客様は他素材から、TomoシェイプはすべてXTR素材へ移行してしまった方もいらっしゃるくらいです。XTRに乗ったことが無ければ、是非お勧めするボード&素材となります。

 

お客様からのインプレでも

 

”テイクオフ・スピード・回転性などどれをとっても最高です”

 

”そのボリュームのある姿からは想像もつかない動きと、爆発的に走り出すあのテイクオフスピード・・・1本目のライドからこのボードの凄まじさが足元から感じられました”

 

”水の流れの良さがすぐにわかる。ノーズからテールまで入るボトムのチャンネルが抜群に効いているのが体感出来る。それでいて引っ掛かりなど一切感じません。”

 

”今まで乗ってきたボードの中で、一番ボードがスムーズに加速する。まるで波とサーフボードが一体化しているようで、波につかまりにくいのも特徴だと思う”

 

”見た目は本当に乗れるか?と思っていたが、一度テイクオフしたらすぐにそのボードの素晴らしさが味わえる。先が細いボードより逆に乗り易く、テイクオフも速いのに、動くのはナゼ?と感じる。やはり世界中で愛されて、そして証明されているデザインは見た目だけコピーボードとは別物と思った。”

 

”このボード凄く良いのです。これは値段の価値は絶対にあります。でも実は誰にも教えたくない自分だけの秘密にしておきたいので、あまり人気にならなくても良いかな?だから、このボードがどんなに素晴らしいということを仲間内にはあまり自慢しません。まるで自分だけの隠れてシークレットサーフブレイクのようにね。”

 

”購入したEvo 5.4を昨日もも?腰位の波で初乗りしました。 波が波でしたので期待していなかったのですが、半端じゃないですねこの板。 ハワイで乗った(別素材の)5.5のEvoとは全く別物です。
今まで乗っていた板よりリッターが少ないにも関わらずとにかくテイクオフ、滑り出しが早く、しかもスピードが凄いです。もも腰の波でですよ。 普段ならアップスして終わりであろう波で2アクションできました。
今までだと置いていかれるような力無い場所でもスルスルと滑っていきます。 混雑した海でかなり気持ちよく乗れました。 こんな板今までないですよ。 サイズある時や掘れた波でどうなのか気になりますが、とにかく感動したのでメールしました。 ”

 

などなど・・上のインプレは日本のお客様からのインプレですが、本国のカリフォルニアのファクトリーの間でも

 

”EVOを悪く言うサーファーは今までいなかった”

 

という抜群の評判を持ちます。アメリカでも、大量生産のメイドインアジアのボードとは全く別の存在感で、乗っていると数多くの質問を受けたり、触らせてくれとリクエストを受ける大人気・注目ボードです。とにかくサーフィン好きなあなたに乗って欲しいボードです。

 

サイズは通常お乗りのハイパフォーマンスボードに浮力をプラスをしたCLをお選びいただくか、自分の身長のあご〜鼻あたりの長さのボードを推奨します。長さはTomoシリーズの中でもかなり思い切って短くしてください。短くても、TomoのMPHデザインにより中級者以上であれば、だれでも簡単に乗ることが出来ます。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシング製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

XTRサーフボード

 

【スタッフのベストフィンへの探求・・・】

 

 

【MPHのシェイパーズブレイクダウン】

 

 

Tomoサーフボードサーフボードカタログその安心感のある幅と、MPHのデザインの最新の特徴を入れた小波から頭オーバー用のTomoのMPHデザイン。King "Kelly Slater”も絶賛したそのボードデザインは、乗ってからトップスピードにすぐになり、そしてターンも意のままに出来る。変化のある弱めのビーチブレイクから、いざとなればソリッドな波でもサーフ可能である。他のMPHデザインを更に乗りやすくしているので、インサイドまでつなげるサーファーであればその素晴らしさを体感出来るシェイプである。

 

 

 

 

即納可能のストックボード・ストック予定ボードもございます。

 

サーフボード在庫リスト

 

サーフボードストック予定リスト

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアム〜ボキシー
ノーズシェイプ:ラウンド
テール幅:広い
エントリーノーズロッカー:センターのロッカー弱め・レールロッカー強め
テールロッカー:センターのロッカー弱め・レールロッカー強め
アウトライン:直線的なアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックサーフィン
フッターの適正:フロントフッターからバックフッターまで幅広く
適正サーファー:アップスが出来る中級者から上級者まで

■適正の波■
サイズ:もも〜頭半
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:弱い/マッシーから〜パワーのある掘れている波まで

 

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ。または専門スタッフへご相談ください。

 

■お勧めの標準サイズのスペック■

・4'11"-18"-2 1/8" CL値(容積):21.8

・5'0"-18 1/4"-2 3/16" CL値(容積):23.77

・5'1"-18 1/2"-2 1/4" CL値(容積):24.5

・5'2"-18 3/4"-2 5/16" CL値(容積):26.0

・5'3"-19"-2 3/8" CL値(容積):27.6

・5'4"-19 1/4"-2 7/16" CL値(容積):29.0

・5'5"-19 1/2"-2 1/2" CL値(容積):30.7

・5'6"-19 3/4"-2 9/16" CL値(容積):32.2

・5'7"-20"-2 5/8" CL値(容積):34.2

・5'8"-20 1/4"-2 11/16" CL値(容積):36.1

・5'9"-20 1/2"-2 3/4" CL値(容積):37.5

・5'10"-20 3/4"-2 13/16" CL値(容積):39.3

・5'11"-21"-2 7/8" CL値(容積):41.3

・6'0"-21 1/4"-3" CL値(容積):44.2

*シェイパーがハンドで仕上げるために実際の CL値は微妙に異なる場合がございますが、ご容赦ください(大きくは変わりません)。

 

*弊社が販売するTomoサーフボードの各モデルのCL値&デザインの詳細は、弊社とDaniel Thomson、ボードのカットとラミネーションを担当するEpoxy Proとの共同開発・管理のXTR素材で弊社がプロデゥースする正規日本向けバージョンモデルの数値です。USやその他のところからのXTR素材のボードとは数値や素材&デザイン詳細が異なることがございますので、どうぞご注意ください。


*Tomoボードは標準スペックにとどまらないカスタムが出来るところが魅力です。特に30歳以上の中級者サーファーは、上のサイズより変化を付けたほうが適しています。

 

本人Danielと直接話せる弊社の専門スタッフがあなたのカスタムシェイプをサポートしますので、オーダーをご検討の方でご質問は以下のタブをクリックください。

 

サーフボード選びカウンセリング

 

ボード素材

Tomoサーフボードサーフボードカタログ

 

テールチョイス

ラウンドスカッシュ

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

ダニエルトムソン(Daniel Thomson)トモサーフボード

 

ダニエルトムソン(Daniel Thomson)トモサーフボード

 

ダニエルトムソン(Daniel Thomson)トモサーフボード

 

ダニエルトムソン(Daniel Thomson)トモサーフボード

 

ダニエルトムソン(Daniel Thomson)トモサーフボード

 

ダニエルトムソン(Daniel Thomson)トモサーフボード

 

【ライダーのモデルによるライディング】

 

 

Tomoサーフボードサーフボードカタログ