XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Vader(ベーダー)

 

Tomoサーフボードサーフボードカタログ

 

 

Tomoサーフボードサーフボードカタログ

 

サーフボード詳細画面

 

サーフボード詳細ページ

 


【MPH(Modern Planing Hull)の究極ハイパフォーマンスボード:ビーチブレイクの腰波からダブルまでのオールラウンドハイパフォーマンス】

 

【どんなサーファーに適したボード?】

・Tomoラインの中で一番短いMPHを味わいたい方

・Tomoラインの中で腰〜ダブルくらいまでのハイパフォーマンスボードを体感したい方

 

このVaderモデルは、Daniel "Tomo" ThomsonのModern Planing Hull(MPH)"の究極系バージョンです。ボードが乗り手の意のままに反応するデザインを持ちます。スピードを出したい時に出せて、そしてターンしたい時にすぐにターンが可能なボードです。長さと反比例して、深いカービングやレールをフルに波の中に入れたパワーの溢れるターンが出来ます。

 

短いレングスですが、パドルは楽目です。幅広のノーズエリアと、直線的なボードラインがパドル力とテイクオフ能力を、通常のボードと比較して飛躍的に高めました。

 

コンケーブは深いシングルコンケーブで、ボトムラインを直線的にします。レールロッカーは強めにしていて、体重を少しレールに掛けるだけで、ボードが反応良くターンしてくれます。

 

ノーズに入るチャンネルは、水の流れを助けると共に、パーリングを防ぎます。テールに入る4チャンネルは、ボードのスピードを高め、深いターンの際にもテールがグリップしてスライドしません。

 

Vaderは、TOMOのMPHシリーズの中でも一番の動きを持ち、腰波から頭半(上級者はダブルまで)乗れるオールラウンドボードです。ビーチブレイクの不規則な波も得意で、Stu Kennedyが実際のQSの最高グレードの6スター Primeの試合(Hungtington Beachで行われた、USオープン)でも使ってベスト16まで勝ち進んだことも、そのボードの性能の高さを証明しています。

 

フィンは5フィンです。波が弱い時には、4フィンで凄まじいスピードを体感ください。波が大きくなったら、3フィンでトップToボトムのサーフィン+ハイスピードの縦の動き・流れのあるサーフィンをお楽しみください。

 

サイズは通常お乗りのハイパフォーマンスボードと同じくらいのCLか多少の浮力を+してください。または、自分の身長のあご〜鼻あたりの長さのボードを推奨します。長さはTomoシリーズの中でもかなり思い切って短くしてください。この攻撃的な近未来的なボードは、短く乗ってこそその威力を発揮します。

 

これこそ世界中のサーファーを驚かせた&魅了した、サーフボード世界最速を誇るMPH理論を駆使したボードです。今までメイク出来なかったセクションも軽々とメイクしてくれるでしょう。

 

・MPHデザイン

・Daniel Thomsonoのゴットハンドによるハンドメイドシェイプ

・ターンする度に加速するXTR素材の”スピードフレックス”

 

の組み合わせで、今まであなたが未知だったサーフ体験が可能となる夢のボードです。

 

すべてのTOMOボードに共通項目があります。

 

”見た目は超進化未来形・走り出しと乗りやすさはユーザーフレンドリー”

 

という性能です。見た目で敬遠される方もいることは確かです。でも、一度乗ったら

 

”ハイパフォーマンスボードとは比較にならないほどの走り出しの速さと、グライド&ドライブ感に、ハイパフォーマンスボードのようなラディカルな動き”

 

が出せるとすぐにわかるボードとなります。まさに感動ものです。

 

XTR素材で無く、他素材でVaderにお乗りの方もこの

 

"ハンド仕上げ+XTR素材のフレックスコントロール"

 

の力に驚くはずです。あるお客様は他素材から、TomoシェイプはすべてXTR素材へ移行してしまった方もいらっしゃるくらいです。XTRに乗ったことが無ければ、是非お勧めするボード&素材となります。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシング製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

XTRサーフボード

 

【シェイパーズブレイクダウン】

 

 

Tomoサーフボードサーフボードカタログ”Mind Blowing!(心も吹っ飛ぶほど)”というフレーズがぴったりのモデル。Tomoボードの中で、一番反応が良く、そしてパフォーマンス性能に優れたデザインとなる。今まで乗っていたハイパフォーマンスボードでは飽き足らなくなってきたあなたにお勧めする。アップスが出来る中級者以上であれば恐れる必要は無い。これでテイクオフ出来るの?と思った方は、パフォーマンスボードより1も2段階も速いそのテイクオフに驚くことだろう。

 

 

 

 

 

 

このボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアム〜ボキシー
ノーズシェイプ:ダイヤモンド
テール幅:広い
エントリーノーズロッカー:センターのロッカー弱め・レールロッカー強め
テールロッカー:強め
アウトライン:直線的なアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックサーフィン
フッターの適正:フロントフッターからバックフッターまで幅広く
適正サーファー:アップスが出来る中級者から上級者まで

■適正の波■
サイズ:腰〜ダブル
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:弱い/マッシーから〜パワーのある掘れている波まで

 

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ。または専門スタッフへご相談ください。

 

■お勧めの標準サイズのスペック■

・5'0"-17 1/8"-2 1/8" CL値(容積):21.4

・5'1"-17 3/8"-2 3/16" CL値(容積):23.9

・5'2"-17 5/8"-2 1/4" CL値(容積):24.1

・5'3"-17 3/4"-2 5/16" CL値(容積):25.5

・5'4"-18 1/8"-2 3/8" CL値(容積):27.0

・5'5"-18 3/8"-2 7/16" CL値(容積):28.4

・5'6"-18 5/8"-2 1/2" CL値(容積):30.0

・5'7"-18 7/8"-2 9/16" CL値(容積):31.6

・5'8"-19 1/8"-2 5/8" CL値(容積):33.1

・5'9"-19 3/8"-2 11/16" CL値(容積):34.8

・5'10"-19 5/8"-2 3/4" CL値(容積):36.7

・5'11"-19 7/8"-2 13/16" CL値(容積):38.5

・6'0"-20 1/8"-2 7/8" CL値(容積):40.5

・6'1"-20 3/8"-2 15/16" CL値(容積):42.2

・6'2"-20 5/8"-3" CL値(容積):44.3

 

*シェイパーがハンドで仕上げるために実際の CL値は微妙に異なる場合がございますが、ご容赦ください(大きくは変わりません)。


*弊社が販売するTomoサーフボードの各モデルのCL値&デザインの詳細は、弊社とDaniel Thomson、ボードのカットとラミネーションを担当するEpoxy Proとの共同開発・管理のXTR素材で弊社がプロデゥースする正規日本向けバージョンモデルの数値です。USやその他のところからのXTR素材のボードとは数値や素材&デザイン詳細が異なることがございますので、どうぞご注意ください。


*Tomoボードは標準スペックにとどまらないカスタムが出来るところが魅力です。特に30歳以上の中級者サーファーは、上のサイズより変化を付けたほうが適しています。

 

本人Danielと直接話せる弊社の専門スタッフがあなたのカスタムシェイプをサポートしますので、オーダーをご検討の方でご質問は以下のタブをクリックください。

 

サーフボード選びカウンセリング

 

ボード素材

Tomoサーフボードサーフボードカタログ

 

テールチョイス

ダイヤモンド

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

【ライダーのモデルによるライディング】

 

 

 

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト