XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Neck Beard 2(ネックベアード2)

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

 

CIチャンネルアイランズ(アルメリックシェイプ&デザイン)サーフボードアルメリックページ

 

CIチャンネルアイランズサーフボード

 


【あの超人気ボードを更にスピードアップした第二弾】

 

CIサーフボードのヘッドシェイパーの”Brit Merrick”とプロライダーの”Dane Reynoldes”は、高い評価を受けてきたNeck Beardを更に洗練させて、より高い性能をさらに良くしようと新たなプロジェクトを開始しました。そして退場したのがこの”Neck Beard 2”です。

 

このボードのポテンシャルはサーフィンフィルムの”The Electric Acid Surfboard Test"で見ることができますので、どうぞそちらもご参考ください。

 

テイクオフ&乗った後の爆発的なスピードを生み出すシングルコンケーブのファンであるBritとDaneは、シングル〜ダブル〜VEEのボトムを持つNeck Beardデザインを改変。ボトムをシングルオンリーへと変化させました。そのコンケーブに合わせるようにロッカーを調整して、よりテイクオフ&走り出し&乗った後のスピードのノリの良さを出しています。

 

テールは少し広くデザイン(1/2”インチ)をして、ボードスピードをより細かくトリミングできるようにテールエリアのヒップ(つまりロッカー)を少しだけ上げました。

 

Dane Ryenoldesは3フィンでこのボード乗るのが好きですが、Quadでも機能するようにデザインされています。どちらのフィンタイプで乗っても、ダウンザライン(つまりテイクオフしてからスピード)のSpeedの向上が感じられることでしょう。どちらの感覚も楽しめるように、5フィンのセッティングが推奨です。

 

ボードはとても乗りやすく、ひざからアタマくらいの波の時に最大の性能が発揮出来ます。弊社のスタッフの印象だと、XTRサーフボードの性能高く、EPS系よりもXTR素材のほうが波がガタガタしている時やオンショアの時などに板が落ち着きます。また風が強すぎる場合もEPS系よりXTR素材のほうのアドバンテージを感じますので、XTR素材がNO1と感じます。

 

あと、このボードは思ったより波が大きくても使えます。CIサーフボードは小波向けと位置づけをしているようですが、日本で使うとそうでもなく、小波から日本のアベレージウエーブで高い能力を発揮します。だから、これ短めながらもこれ1本クイバーとしても使えるのです。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシングのCI本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。


【Dane Reynoldのライド】

 

【Pat Gudaukusのライド】

 

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

即納可能のストックボード・ストック予定ボードもございます。

 

サーフボード在庫リスト

 

サーフボードストック予定リスト

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアム〜ボキシー
ノーズシェイプ:ポイントノーズ
テール幅:広め
エントリーノーズロッカー:弱め
テールロッカー:普通
ロッカーのスタイル:2ステージロッカー
アウトライン:直線的なアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クルーズスタイル
フッターの適正:ナチュラルフッター(だがボードのスイートスポットが広いのですべてのタイプ)
適正サーファー:初・中級者〜上級者まで

■適正の波■
サイズ:もも〜頭+
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク(すべての波のタイプ)
波のパワー:弱い波〜中くらいのパワー波まで

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ、または身長から4〜6インチ短め。

 

■標準サイズのスペック■

 

CIチャンネルアイランズ(アルメリックシェイプ&デザイン)サーフボードアルメリックページ

 

ボード素材

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

テールチョイス

スクエアー(デフォルトテール)、スカッシュ、ラウンド、スワロー

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

CIチャンネルアイランズ(アルメリックシェイプ&デザイン)サーフボードアルメリックページ

 

CIチャンネルアイランズ(アルメリックシェイプ&デザイン)サーフボードアルメリックページ

 

CIチャンネルアイランズ(アルメリックシェイプ&デザイン)サーフボードアルメリックページ

 

CIチャンネルアイランズ(アルメリックシェイプ&デザイン)サーフボードアルメリックページ

 

CIチャンネルアイランズ(アルメリックシェイプ&デザイン)サーフボードアルメリックページ

 

【Brit Merrickと一般サーファー代表のNoelさんのトーク】

 

【Neolさんのライド】

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト