XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

X10

 

 

コール(Cole)サーフボード

 

コール(Cole)サーフボード

 

コール(Cole)サーフボード

 


【ColeデザインNo1の人気を誇る革新的な短めボード】

 

このX10はあの有名なKelly slaterのDeep 6というボードにヒントを得てデザインしました。通常のセミガンボードより幅を増したノーズエリアを持ち、より短く乗れるデザインです。

 

オリジナルのX10はもともと大きな波を念頭に考えられていましたが、Coleのチームライダーがより小さな波に使ってもボードにドライブ感があって速いボードということを発見しました。このフィードバックを念頭に置いて、テールの幅を少し広げて、テールにキックをつけたのがこの最終系のX10となりました。ボードは3フィンセットアップでも、4フィンセットアップでも機能するようにデザインしてあります。是非5フィンボックスでもオーダーしてみてください。

 

波はそれなりに整った腰からダブルくらいのレンジで、オンショアからオフショア、ビーチからリーフまで様々なコンデションに対応します。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

XTRサーフボードの利点

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

 

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ソフトミディアム
ノーズシェイプ:セミポイントノーズ
テール幅:普通
エントリーノーズロッカー:普通
テールロッカー:やや強め


■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックスタイル
フッターの適正:フロント〜ナチュラル〜バックフット
適正サーファー:初級中級〜上級者まで


■適正の波■
対応のサイズ:胸〜ダブルくらいまで
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:中くらいのパワー〜強い波

 

■標準サイズのスペック■
*よりオールラウンドボード的に使う際のサイジング

コール(Cole)サーフボード

 

ボード素材

Pyzel(パイゼル)サーフボード解説ページ

 

テールチョイス

ラウンドピン

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト