XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Gremlin(グレムリン)

 

 

 

Pyzelサーフボードの詳細解説

 


【ベストシェイプと言われているGhostモデルの小波〜中波用 膝〜頭用の究極のグロべリングマシーン】

 

Gremlinモデルは、JJFが一番お気に入りでベストシェイプと名高いGoastモデルの系列の一番小波向けのステップダウンボードです。最小クラスの膝から頭くらいまで様々なコンデションに使える日本で必須の小波系ボードです。

 

このGremlinモデルはGhostPhantomモデルが好きなサーファーが、より小波中心に活躍するボードを探している場合にパーフェクトなボードとなります。短く・幅広・ボリュームがあり、そしてフラット気味なロッカーを持つこのモデルは、パドル力&テイクオフ能力が抜群で、波に乗ったらすぐに加速するスピードを持ちます。

 

Gremlinはパーフェクトな波ではなく、アベレージからアベレージ以下の波で最大の能力を発揮するようにデザインされています。そんな日にこのボードを乗ればパフォーマンスレベルをキープしながら、そして楽しいサーフィンが出来るのです。

 

【デザインの特徴(Ghostモデルとの比較)】

・ロッカーラインはGhostモデルを継承した=Ghostモデル由来の美しいロッカー

・センター部位のコンケーブはGhostモデルより深くして(フラットエリアを増やし)スピード感を増して、そしてシングルの中にダブルコンケーブを入れて、テールエンドにVEEを入れている=スピードとターン性能を両立する

Ghostモデルより全体のボリュームを増やした&ノーズとテールの幅を増した=パドル力&テイクオフ能力を上げ、フラットスポットや力の無い波のエリアでの走りを向上した。

・レールはかなりボリュームを増していて、弱い波でのボードのフローや安定感を増している

 

このボードはGhostファミリーの末弟という位置づけで、

 

Ghostは肩以上〜

Phantomは腰〜頭オーバーサイズの乗りやすいパフォーマンス

・こちらのGremlinは最小サイズから頭くらいまでFish系に乗らない人のGroveller楽しいパフォーマンス(またはボードにボリュームがあるタイプが好きな方へのPhantomモデルの代わり)

 

という位置づけになります。基本デザインはPhantomモデルをスクイッシュダウンしたボードで、Phantomよりも更にボリュームがありますが、すべてはGhostモデルの系譜です。安定性していて、浮力が感じられて、それでいてFishボードのようにボリュームはありすぎないので、Chost譲りのパフォーマンス性能も持っていてそれが小波で味わえるエキサイトするモデルなのです。

 

Pyzelは楽目だけどパフォーマンス性能が隠されているボードを

 

”ファンフォーマンス”

 

と名付けています。こちらGremlinモデルも、乗っていて楽しいけどパフォーマンス性能が入っているデザインです。頭オーバーでも乗れなくありませんが、ベストは小波から頭くらいまで。波に力が無くても走ります。

 

小波でもやる気が出る!そして乗っていて超楽しい!と言ってくださる、スピーディーで扱いやすくそしてハイパフォーマンス・・・シェイパー自ら愛するモデルは、すべての初中級〜上級者におススメいたします。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

XTRサーフボードの利点

 

サーフボード詳細ページ

 

●シェイパーの解説●

 

●Koa Smithのライド映像●

 

●一般ライダーのライド&解説映像●

 

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

 

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ボキシー
ノーズシェイプ:ポイントノーズ
テール幅:広い
エントリーノーズロッカー:弱い
テールロッカー:弱め+キックテール

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックスタイル
フッターの適正:フロント〜ナチュラル〜バックフット
適正サーファー:初級中級〜上級者まで


■適正の波■
対応のサイズ:ひざ〜肩

ボードのタイプ:ポイントノーズ
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:弱い/マッシーから〜中くらいのパワーの波

 

■適正サイズ■

CL値参照。自分の身長くらいからそれ以下のサイズで大丈夫です。CL値が欲しいけど短めにキープしたいという場合は、長さを短くして、幅と厚みにてCL値アップせ調整をお勧めします。

 

■標準サイズのスペック■

Pyzelサーフボードの詳細解説

 

ボード素材

Pyzel(パイゼル)サーフボード解説ページ

 

テールチョイス

スカッシュ

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト