XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Dirty Bird(ダーティーバード)

 

 

サーフボード詳細ページ

 


【アベレージの膝もも腰〜頭半のオールラウンドボードの最先端+テイクオフ&パドル能力向上デザイン】

 

このDirty Birdモデルはスピード、パフォーマンス性能、そしてパドル力と波を取るテイクオフ能力をバランス良く高い次元で融合させたオールラウンドパフォーマンスボードです。Robertsのチームライダー達との長年のR&Dによるリファインを重ねています。

 

カリフォルニアや日本でもよくある波にパワーが無い風波でもよく走るよう(かつパドル力も上げるよう)に、アウトラインを洗練させ、フォイル(フォーム厚みの配置)を工夫しています。スピードとパドル力を上げるために、アウトラインをストレートにし(特にボードの後ろ部分)、そしてやや厚みを増しているフォルムです。

 

厚みを増しているといっても、ターン性能に影響が無いように胸のエリアを中心に増していますので、実際は全く気付かないことでしょう。ほんのりとフリップを付けたスワローテールが、スピードコントロールを容易にしています。そして標準的なカーブを持つロッカーとシングル〜ダブルコンケーブが、タイトかつコントロールしやすいアクションを可能とします。

 

膝から頭半の波で高いパフォーマンス性能を出すオールラウンドボードです。オンショアからオフショア、ビーチブレイクからポイントブレイクまですべての波のタイプに対応します。

 


・デザインの特徴

Picture

*ロッカー

標準的なロッカーにノーズ&テールにフリップをつけている=スピードと波のポケットでのタイトなターンを可能とするロッカー曲線

 

Picture

*レール

ミディアム+ボキシーハードエッジ(テールエリア)=ハイスピードターンをコントロール

 

Picture

*ボトム

深めのシングル〜ダブルコンケーブ

 

Picture

*フィン

5フィンがスタンダード

 

Picture

*お勧めの波のサイズ

膝から頭半くらいまで

 

【標準サイズ】

*標準サイズはいつでもカスタマイズできます。
*推奨体重は少し余裕を持っている数値で、週に1〜2回サーフする平均的な体力を持つ方への参考値の推奨です。ジャストにする場合は一つ下のサイズ、もっと余裕を持つ場合は一つ上のサイズをお選びください。

*推奨サイズは参考です。現在ご自分がご使用のボードの数値・年齢・体力・好みなどによってお勧めは変化いたします。サイズについてのご不明点については、弊社のプロスタッフにご相談ください

*CL:40〜44% for an intermediatete

 

【どのようにサイズをとるか?】

・ハイパフォーマンスプロボードとの使い分けであれば、だいたい1〜4インチ短くして、幅は5/8幅広、そして1/16”くらい上げた厚みを推奨します。

・ハイパフォーマンスなアプローチを重視する方は自分の身長と同じくらいから3インチ短くすることを推奨します。

・自分の身長より長くしたサイズ&CL値をかなり増しにして、波取りを有利にしたボードとして乗ることも可能です。

・もちろんご自分の好みのCLで選んでいただいても間違いありません。

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

 

素材は水を吸わない魔法の素材と言われるカリフォルニアメイドのXTR素材、または強く軽くしなやかなフィーリングを生み出すHD-EPS(RFT2やRFT Dual Density素材も含む)が弊社のRobertsシェイプのメイン素材です。これらはPU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材となります。またお好みで、ストリンガーを一切使わない世界でも類を見ない水を吸わない最高級グレードのVarialフォームでもシェイプが可能です。

 

シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシング本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。弊社がプロデゥースするカスタムエポキシボード(Made in California)正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

【シェイパーRobertによる解説】

 

 

Roberts(ロバーツ)サーフボードー詳細解説

膝腰から中波に対応する乗りやすいオールラウンドパフォーマンスボードです。

 

White Diamond系と、Black Punt系の中間の位置づけで、皆さんが一番使う普段使いのデイリードライバーとして活躍してくれるモデルとなります。パフォーマンス性能も申し分ありません。

 

 

 

 

 

このサーフボードは現在カスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング


ボード素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

サーフボードの最新素材

 

*Robertsと弊社の共同開発オリジナル素材(高密度フォーム・RFT2・ベルリアルフォーム)の詳細はこちら

*XTR素材の詳細はこちら

 

テールチョイス

スワローテール

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

【Dirty Birdを愛用する(Squashテールバージョンもあり)Jake Kellyのライド】

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト